スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の記念日(^-^) 

 本日、6月10日は時の記念日です。皆さんは時の記念日の由来をご存知でしょうか?
A.D.660年中大兄皇子(天智天皇)が漏刻という時計をつくり、682年4月25日に新台に置き、鐘を打ち時を知らせ始めました。これを日本の時計の起源と考え、現代暦に換算した6月10日を大正9年より時の記念日として定めました。漏刻とは、水が容器から流れ落ちる速度から、経過した時間を調べる、自然現象を利用した歯車のない時計です。現在自然現象を利用した時計として私たちに馴染み深いのは、砂の流れ落ちる速度から経過時間を調べる砂時計ではないでしょうか。
この公共の時計の設置は、私たちに共通の時間を認識させる上で重要な役割をしたのではないではないかと思います。ただ、天智天皇が漏刻を設置したこの日から私たち日本人の時間に追われる苦悩の日々が始まってしまったのかもしれませんね

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukaidokei.blog25.fc2.com/tb.php/3-c2b499a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。