FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいさんの古時計 

 時計
時計2
誰もが知っているこの曲にぴったりな時計をご紹介します。
これは1910年代セイコー舎により製造された時計で、先日、最近止まりが多くなったと、年輩のお客様から修理依頼の来た時計です。
この時計の文字板にはTUKYOMARKの文字があります(分かりにくいですが文字板中央上方)。これはこの文字板がセイコー舎製ではないことを意味します(セイコー舎製にはセイコーの文字が刻まれているため)。文字板の数字は算数字ですが、実は元々はローマ数字だったそうです。戦時中、ローマ数字が横文字だという理由で、体制側によって塗りつぶされてしまったそうです。そのため、知り合いの時計屋さんに頼んで他の社の算数字の文字板を代用品として用いたのだと、お客様は憤慨しておりました。
今回の修理でこの文字板は元のセイコー舎のローマ数字の文字板に甦らせることになりました。
本来の姿を取り戻し、再び時を刻み始めるのが楽しみです!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukaidokei.blog25.fc2.com/tb.php/4-371791e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。