FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計を構成する部品達 



写真はオメガスピードマスターです。搭載されているムーブメントはcal7754で、様々なメーカーで用いられているクロノグラフの機械です。
分解してみると、ネジを含め実に100個以上の部品で構成されています。
時計の文字板上は時間を示す、もしくは計測するという、シンプルなものですが、これだけの部品が一個の時計に組み込まれているということに驚かされます!!この中の一つでも変形したり破損してしまうと、時計はあっという間に機能を失って止まったり、遅れたりしてしまいます。その原因を探り出し正しく調整し直す、または部品を交換して、時計を購入時にできるだけ近い精度状態に戻すこと、それが時計修理の仕事です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toukaidokei.blog25.fc2.com/tb.php/8-5789ed5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。